読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ周遊2週間の1人旅 2日目① 朝の撮影〜朝食

久々の投稿!

ヨーロッパ旅行から帰ってきて早くも3週間以上経ってしまいました。
うーんでもまだ3週間しか経ってないのか。もうはるか昔に思えます。
またちょくちょくお更新してきますのでよろしくお願いします。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
この日天気が良さそうだったので早朝から撮影に行きました。
朝6:40頃にホテルを出て、Solから伸びている通りを王宮のほうに歩いていきます。
途中、Plaza Mayorに寄ってちょっと写真撮ってたら、ジプシーっぽい人と目が合いその後微妙に後を付けられ始めたので、ちょっと走り気味で王宮まで行きました。そこまで追いかける気はなかったらしく、回り道しなくても普通に引き離せたのでよかった。
 
その後1時間くらい移動しながら撮影。先日Amazonで買ってみたリモコンを試してみましたが、これいいわぁ。 

 

 

舐めてましたリモコン。シャッターを押すことで手ぶれさせたくないときは、今まで2秒のセルフタイマーを使っていたのですが、リモコンのほうが素早く対応できるし全然よい!まだ試してないけど、好きなタイミングで自撮りとかもできそう。300円ちょいで買えるんだから、ほんとお買得です。

 
f:id:ayaka_1020:20160525214841j:image
f:id:ayaka_1020:20160525215030j:image
 
さて、撮影後は朝ごはんの時間。
今日はホテルから1分くらいのところにあるサン・ヒネスでホットチョコレートチュロススペイン語で注文してみようかなぁと思ったものの、レジの人が英語で話しかけてくれたので合わせて英語で。ホットチョコレートチュロス6本がセットで4ユーロ=500円(@2016/04/25のレート)。
 
f:id:ayaka_1020:20160525215005j:image
 
始めにチョコレートを一口。おお!丁度いい甘さ!ほんのりミルクが感じられます。
チュロスは常温だったので揚げたてではなさそうでしたが、まさに外はカリカリ中はもっちり!おいしーー!!味はほとんどついていないので、チョコレートの甘さで食べる感じですね。
途中から隣のおじさんたちを真似して、チュロスをチョコレートに付けて食べましたが、もう最高でした。ということでチュロスは6本もあったのに思わず完食。
 
その後ホテルに戻ろうかなーと思ったのですが、昨日ここに着いたときから気になっていたMuseo del Jamonを覗いてみることに。
 
お店の前でメニューを見てたら食べたくてうずうずしてきてしまい、とりあえず入店。ガイドブックには必ず載っているので観光地っぽいかと思っていましたが、お客さんはローカルばかりで、朝ごはんを食べる人で賑わっていました。
生ハムサンドがまさかの1ユーロでそそられましたが、ハムの店だからハムを何種類か食べたてみたいなーと思い、ハム2種類とチーズのセットを注文。
 
f:id:ayaka_1020:20160525215209j:image
 
これで2.9ユーロ=362円!やすい!味は美味しいですが、それだけで食べるにはちょっとしょっぱいです。パンと一緒くらいが丁度いいんだろうな…と考えると1ユーロの生ハムパン最強。(笑)
 
08:30にホテルに帰還し、のんびり。
普段あんまりホテルでまったりするタイプではないのですが、まだ朝でお買い物するようなお店は開いてないし、ホテルの立地の良さを最大限利用しようということで^^ そもそもお腹いっぱいで動けないしね。(笑)
カフェに入らなくても、ホテルにちょろっと戻ればWifiもあるしベッドでリラックスできるってすてき。まだ初日だし、たまにはこういうのもいいかな。
 
次はお昼ご飯探しの旅とトリブナル散策について書きます。