読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ周遊2週間の1人旅 1日目① 自宅から成田出発まで

【本日の旅程】

06:30 自宅発
07:40 東京駅より東京バスで成田へ出発
08:45 成田空港 到着
12:00 成田空港 出発
16:10 モスクワ シェレメチボ空港 到着
18:15 モスクワ シェレメチボ空港 出発
22:30 マドリッド バラハス空港 到着
 
今日から約2週間のヨーロッパ旅行に出発です!
昨年の年末に飛行機とって以来、いろいろ計画しながらわくわくしてたわけですが、ついに来てしまいました出発の日。
6日間の有給取得を許してくれた会社よ、ありがとう(有給が余ってて、それほど忙しくない時期ならダメって言われることは基本ないけどね)。
 
今日は移動だけの1日です。
 
自宅から東京駅まで電車で移動し、東京駅から東京シャトルで成田まで移動します。
 
 
東京シャトルは東京駅八重洲口から成田空港までを結ぶバスで、事前予約をすると本来1000円のところ、900円で乗車できます。バスを利用する理由は、
 
・運賃が安いし、自宅から東京駅もほとんど定期圏内
・ローカル電車で移動するときのようにスーツケースが転がっていってしまう心配をしなくていい
・それほど混んでいるところに遭遇したことがない
 
といったところです。
混み具合については時期や時間帯に依るんだとは思いますが、今のところ1人で2席利用できるくらいの混み具合にしか遭遇したことがないです。ちなみに今日も1人で2席使えました。
 
今回はアエロフロート利用のため、第一旅客ターミナルで下車。アエロフロートは北ウイングですが、降りたバス停が南ウイングだったため、ちょっと歩きます。
そして9:00からチェックイン開始のところ、8:50くらいにカウンターに到着。普段は出発の2時間前くらいに空港に着くことが多いのですが、今回はだいぶ早めです。こんな早く着いたのことの一因は、予約してたよりも一本早いバスに乗れたからですかね。予約していたのは8:00発だったのですが、勢いあまって7:35くらいにバス停に着いてしまったため「7:40発のに乗っても大丈夫ですか?」と聞いたところ、OK。雨が降ってて自由に歩き回りずらかったし、待ち時間が短縮されてよかった!
 
話を戻して、チェックインカウンターは既に列ができていたので後ろに並び、10-15分ほど待ってチェックイン。その後両替したり、コンビニのコピー機で緊急連絡先のpdf印刷をしたり、ブランチを食べたりして時間つぶし。
 
あとは、余った時間でスカイチームマイレージカードを作りました。マイレージカードはANAJALしか持っていなかったのでとりあえず。あまり貯める気はない(そもそも既に2種類持っていて分散してしまっているし)のですが、まぁ作るのはただなので。
チェックインのときにアエロフロートのカウンターで聞いたところ、アエロフロートで作ってもいいし、エールフランスなど他のスカイチームの航空会社で作っても貯まるマイルは一緒、とのことでした。なんとなくまだ乗ったことのないアエロフロートのカードを作るのはちょっとためらわれたため、エールフランス/KLMのところで作成。名前・電話番号・メールアドレス・航空券の予約番号・チケットの番号といった情報を記入し、カード作成手続き完了。今回のマドリッド往復分のマイルは記入した情報から勝手に付与してくれるようでした。カードは3週間くらいで到着、今回の旅行の途中に利用するTransaviaなどのマイルは帰国後につけられるとのことです。
 
イミグレーション通過後は、北ウイングの免税店の小ささにちょっと悲しくなる。海外は割と行っていますが、どこのターミナルにどのお店が入ってるか未だに覚えてません(笑)とりあえず今回は特に買い物せず。
 
そして整備に時間がかかっているとの理由で、飛行機が遅延。別の目的地・航空会社でしたが、過去に何度か遅延のせいで乗り継ぎできず旅程が崩れたことがあったのを思い出しましたが、今回は乗り継ぎ2時間くらいあるし、整備までいってるならそんなに遅れないだろー、むしろ整備適当で出発されるよりはよし(笑)
ということで20分ほど遅れて成田を出発。
 
次は成田から1日目の宿泊先までの移動についてです。お楽しみに。