読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外一人旅の準備 全体の流れ

大学4年生のときに1人で北欧に行って以来海外一人旅が大好きになり、いろいろな国を旅してきました。

1人で行く場合は基本的にツアーを利用せず、飛行機や宿など、全部自分で準備しています。そんな旅の準備も、旅行の楽しみの一つですよね!(むしろ旅行本体より楽しんでいるのではというくらい・笑)

このポストでは、「海外旅行に行こう!」と思い立ってから実際に旅行に行くまでの間に私がすることをまとめてみたいと思います。項目別に書いていますが、もっと詳しく書けるかなぁと思った項目は後日別ポストにまとめ直すかも。

あとは、過去ポストを読んでいただいている方は既にご存知かと思いますが、私はかなり用意周到なタイプです(笑)現地であたふたしてスリなどに隙を見せることがないようにするため、あとは単純に現地で調べて決めていると時間がかかってもったいないなと感じるためです。

さて、私が具体的にやることは…

  1. 旅行時期・旅行先を決める
  2. 飛行機を予約する
  3. 宿泊先を決める
  4. 滞在先で行きたいところ・見たいものなどを詳しく調べる
  5. 滞在中の移動手段を決める
  6. 旅行に必要なものを購入する
  7. 緊急連絡先などを準備する

ですかね。まだあるかも(笑)

それぞれの項目について詳しくみていきます。

 

1. 旅行時期・旅行先を決める

まずは旅行する時期と行き先を決めないと始まらないですよね!

長いお休みがとれそうな場合は、「短いお休みでは行くのが難しい遠くの国や、あまり有名でない国に行く」あるいは「周遊旅行をする」ことを考えます。逆に短いお休みしかとれなさそうなら、近場に行くか、一旦行くのを諦めて次回の休みのために資金を蓄えたりします。

旅行先は見てみたい風景から決めるもよし、食べてみたい食事から決めるもよし!私は写真を撮るので、大抵風景重視で行くところを決めます。本屋さんで立ち読みしながら「あ、ここ行ってみたいな〜」という場所を見つけては脳内にメモします。あと最近は海外に友達が増えてきたので、その友達に会いに行く場合もあります。それそのものが目的になることは少ないのですが、友達に会うと現地を案内してもらえて、旅行がもっと楽しく奥深くなるので、できれば旅程に組み込みます^^

あまり有名でない国

有名な観光地は成田や羽田から直通便で簡単にアクセスすることができますが、たとえばアイスランドのような、あまり日本人の観光先としてポピュラーでないような場所は直行便がありません。直行便がない場所はどこかで飛行機を乗り換える必要がありますので、行きも帰りもその分時間がかかります。

話がちょっと逸れますが、アイスランド地球の歩き方もありません(2016年4月現在)。以前行った時はインターネットで事前にいろいろ調べて印刷して持っていきましたが、そのような場合は旅行までの準備期間に余裕があるとよいでしょう。

周遊旅行

また、計画している旅行を一箇所に留まるスタイルにするか、複数の都市・国を回るスタイルにするかも決める必要があります。

例えばヨーロッパは周遊しやすいので、1週間くらいあれば2〜3ヶ国訪れることも可能ですし、1ヶ国に留まる場合でもいくつかの都市を回ることが多いかなと思います。その場合、移動が多くなるのでバタバタしがちだったり、移動の分旅費が多くかかったりします。なのでこの辺は予算やその時期の疲労度に応じて決めます(笑)

長いお休みの場合、いろんなところを見るためにたくさん移動を含むような旅行をしがちですよね。私はこれまで1週間〜10日間くらいかけてヨーロッパの複数国に滞在するような旅行が多かったのですが、ここ数回の旅行は1〜2週間をかけて1ヶ国を旅するスタイルをとってみています。余裕があれば、こちらのほうがその土地をよく知ることができるのでおすすめです。ただ海外に行けるのが年1〜2回かなぁと思うと、ついついいろんなところを回る旅行をしたくなっちゃうんですよね(笑)うーん難しい。

旅行先と旅行時期の関係

また同じ国行くのでも、赤道から離れれば離れるほど季節による変化が大きくなります。例えば夏のヨーロッパは、気温はもちろん日照時間も大きく異なります。夏は遅くまで明るいですが、冬はすぐ暗くなるので観光できる時間が短くなることも(その代わり綺麗なイルミネーションを楽しめたりします^^)。逆に赤道に近い東南アジアなんかは、日本が冬でもTシャツで観光を楽しむことができます。あとは赤道を越えて南半球に行くと、日本と逆の季節を楽しめるのでこれもまたおもしろいです。私は2014年の年末・年始にニュージーランドに2週間くらい滞在したのですが、ビーサン姿のサンタさんが見れて地味に嬉しかったです。(笑)

 

2. 飛行機を予約する

飛行機の予約に関しては、過去に書いているのでそちらを参照してください^^

be-all-around-the-world.hatenablog.com

 

3. 宿泊先を決める

こちらも、過去に書いた記事を参考にしてください。 

be-all-around-the-world.hatenablog.com

 

4. 滞在先で行きたいところ・見たいものなどを詳しく調べる

この項目に関しては、また後日書いてみるかもです。

基本的にはインターネットとガイドブックを併用して調べます。インターネットはTripAdvisorをよく見ます。ガイドブックは、最終的には小さめのものを1冊買うことが多いですが、その1冊を決めるまでは、本屋とカフェが一緒になっているお店などで時間をかけていろんな本を比べます。最近はarucoを買うことが多いかな。サイズのわりには情報が多いので、旅行中の読み物としても楽しめます。

 

5. 滞在中の移動手段を決める

まずは日本から目的地への移動直後、空港から宿泊先までの移動手段を調べておくと安心です。電車かバスが多いですかね。人によっては、安全や利便性重視でタクシーを利用されるかたもいらっしゃると思いますが、私はあまり利用しません(高いから)。あとは、宿泊先のチェックイン時間や立地の都合が悪い場合、駅のコインロッカーを利用することも考えられるので、事前に料金やロッカーの数などを一応調べておきます。

また一箇所に滞在せず、いろんな場所を移動する場合にはその移動手段も決めておくと良いです。

長距離の移動手段は飛行機・電車・バスなどがありますが、旅の予算と時間の都合のバランスをみて決めます。基本的には、バスは比較的安い代わりに時間がかかりますし、飛行機は高いですが移動する時間は短くて済みます。ただし場所によっては、バスと電車の移動時間が同じくらいのところがあったり、飛行機は空港までの移動時間や搭乗手続きの時間を考えると意外と時間がかかったりします。私は、ヨーロッパの場合はGoEuro(下記参照)で調べることが多いです。飛行機・電車・バスそれぞれで移動した場合の費用や時間を教えてくれます。ただし取ることのできる全ての選択肢を表示してくれないような場合もあるので、一応Googleでも別途検索することをおすすめします。

www.goeuro.com

 

あとは都市内での移動についても、その都市で使える1日乗車券を使用するか、都度料金を払うか決めておきます。1日乗車券は都市によって値段も適用範囲もピンキリです。1日乗車券のほうが楽ですが、意外と移動が少なさそうとか、都度支払うほうが圧倒的に安い場合は、都度払いにしています。

 

6. 旅行に必要なものを購入する

最近はもう海外一人旅歴も長くなってきて、必要なものはだいたい揃っているのですが、ウェットティッシュ海外で会う友達に渡すお土産などの消耗品は、旅行の度に購入します。あとは「ちょっと治安が不安だな」という場所に行くことになってマネーベルトを買ってみたり、撮影用にレンズを新調してみたり。

旅行の際の持ち物についても、また別ポストできればいいなと思っています。

 

7. 緊急連絡先などを準備する

これについては、 過去の記事を参照してください。 

be-all-around-the-world.hatenablog.com

 

こんなところでしょうか。

思いついたら、追記するかもしれないです :)